キレイにキレイにダイエット!!!

ダイエットでキレイになりたいー!おすすめサプリ見つけました!

強い選手でまともな人はいない競技とし

強い選手でまともな人はいない

競技としてスポーツを続ける場合必ず議題に挙がるのがこのテーマです。トレーニングやスポーツを競技として行うと何をどれだけ失えるか?

少しだけ真剣に考えて行きたいと思います。

今回は一般人視点のネガティブシンキングと競技者目線の個人的な意見です。またまともな人人生における損得勘定がしっかり出来る人の事です。

仕事

トレーニングあっての仕事になります。つまり職場にトレーニング環境を求めるかトレーニング時間を確保出来る職場を探すかの基本的に2パターンです。

トレーニングが出来なくなったら転職する人がほとんどです。トレーニングをやめると言う選択肢はありません。

プライベートな時間

9時から18時まで仕事をするとしてそこから自分のトレーニングです。ほとんどの市営トレーニング施設は21時までですからトレーニング時間は基本的に2時間確保する事になります。家に着くのは22時前だとすると家族とのコミュニケーションを取れる時間は必然的に無くなります。

トレーニング環境

市営のトレーニング施設では扱う重量が物足りなくなりますからマニアックなトレーニング施設に入会します。この時点で健康志向の一般人の方には理解されないと思います。

食事サプリ ダイエットメント

勝つ為にはしっかり練習して次回のトレーニングまでにリカバリーが間に合わないと行けません。その為には食事サプリ ダイエットメントの摂取を見直す必要がありますので食費とサプリ ダイエットメント代が掛かります。

人間関係

トレーニング中心になると職場の人間関係や飲み会等も考えないといけないと思います。お酒は筋肉に良くないトレーニング時間を確保する為に飲み会を断らないといけません。

ドーピング問題

ブラックな話題ですがこの競技をやっていると必ず議題に挙がるのが海外サプリ ダイエットメントとステロイドのお話しです。使う使わないは個人の価値観によるものが大きいので何とも言えません。ですがこれだけいれば確率論的に必ずやってます。ボディービルからは毎年必ず違反者が出てますしパワー界からもしっかり出ています。ボディーとパワーで日本のドーピング違反者の約半分を占めるのは悲しいですまあ禁止薬物入りの海外サプリ ダイエットメントやステロイドを使用しても弱い人は弱いですから所詮は勝てる確率が上がるだけと言う事!

もし使用がバレたら周囲から信頼を失いますし所属ジムの方にもペナルティーが課せられます。同ジム所属の選手は1年間は試合に出場停止処分が下されますし罰金だって負担しなければなりません。

他にもまだまだありますが簡単にまとめるとこう言う事です。一般人からしたら勝つ為にこれだけやるなんておかしい人変わってる人キチガイな人狂ってる人と思われてしまいます。

バーベルを使用したストレングストレーニングが一般人の方から理解を得られないのは悲しい事ですが競技としてトレーニングするとはこういう事です。

結論としてまともな人から早に競技を止めていきますこれは間違いありません!

私達の競技は趣味のレベルでは絶対勝てません。念を押して言いますが本気で取り組んでも例えドーピングしても真のチャンピオンには絶対に勝てない不思議な世界なんです!!!